エクソーム解析

エクソン領域を限定して回収・シーケンスすることで、低コストに大量のデータ取得が可能です。

サービス概要

ゲノム上のタンパク質に転写・翻訳される領域「エクソン」を限定的に回収し、シーケンス・解析する手法です。エクソンに対して特異的なプローブを用いることで、エクソン領域のみを回収してシーケンスを行います。

ホールゲノム解析と比べて取得データ量を抑えることで、低コストに解析できる点がメリットになります。ガン組織の解析などの厚みのあるデータが必要な場合に、有効な手法になります。

実施可能なアプリケーション例

ヒトエクソーム解析

Agilent technologies社のSureSelectを使用してライブラリ調製を行いシーケンスを実施します。

代表的な仕様

  • 使用キット:Agilent SureSelect Human v6(UTR 無し)
  • シーケンス条件:NovaSeq X Plus 150bp, paired end, 7 Gb /sample
  • データ解析:マッピング、SNP解析、small In/Del 解析

※V5, V7, V8, UTRあり、Mouse 等のキットの選択も可能です。

納期

目安の納期は下記の通りです。

シーケンスのみご依頼の場合:サンプル受領から約1か月〜1か月半
データ解析までご依頼の場合:サンプル受領から約2か月〜2か月半

サンプル受領のタイミングや取得したデータによっては、納期が前後する場合がありますので、ご了承ください。

参考資料

関連情報

【インタビュー】 ユーザー第一/高品質/誠実に、そして大胆に。研究者と伴走する受託サービス
古くは阿波藍の産地として発展し、現在はLED発祥の地としても知られるサイエンスを育む徳島に拠点を置くアプロサイエンスグル……
【インタビュー】 タンパク質も遺伝子もお任せあれ! “受託解析総合窓口”……
日本の研究.com にて、私たちの受託サービスを取り上げて頂きました! ぜひご覧ください。