創薬

細胞試験

化粧品、健康食品、医薬品、基材開発における細胞に関する各種評価試験について、試験計画の立案から試験の実施、ご報告、論文・プレゼン資料作成まで一貫してサポートいたします。

Olink Target 96

微量のリキッドバイオプシーサンプルから Low-abundant protein を比較定量。

Olink Target 48 Cytokine

一度の分析でサイトカイン シグナル伝達関連など、45のタンパク質の絶対定量値が得られます。

Olink Flex

炎症・免疫腫瘍・癌・神経疾患などに関連する約200種類のタンパク質から21種類を選択して作製する“カスタムパネル”を用いて、
血清血漿などリキッドバイオプシーサンプルに含まれる対象タンパク質の絶対定量値を得る事ができます。

組換えタンパク質の発現精製

遺伝子組換えの手法を用いて、タンパク質を発現し、ご要望に応じて分離・精製します。

ニワトリ・モノクローナル抗体作製(ALAgene® technology)

従来の抗体作製技術では実現できなかった画期的な抗体の創出を目指します。

Biacore™8Kを用いた分子間相互作用解析

表面プラズモン共鳴(Surface Plasmon Resonance, SPR)は、分子間の相互作用をリアルタイムにノンラベルで観察できる技術です。

TMT™ 試薬を用いた相対定量プロテオーム解析

TMT™ 試薬を用いて網羅的なタンパク質の発現解析を行います。

抗腫瘍効果試験

検体の抗腫瘍効果を、担癌マウス・ラットを用いて評価いたします。

薬効薬理試験

動物を用いた医薬品、機能性食品、化粧品等の薬効薬理試験を行います。

薬物動態試験

動物に被験物質を投与後経時的に採血を行います。