Olink Target 96

微量のリキッドバイオプシーサンプルから Low-abundant protein を比較定量。

サービス概要

Olink Target 96 は、マルチプレックスイムノアッセイ(96因子)を多検体(96検体)同時に行うことができる手法で、
疾患のバイオマーカーとなり得る微量タンパク質の比較定量が可能です。
『高精度』『定量的』かつ『多検体処理』が求められるヒト臨床検体のプロテオーム解析に最適です。

アプロサイエンスでは、この革新的プロテオーム解析技術を用いた受託サービスを日本国内で初めて開始いたしました。

Olink® Target 96 の特徴

  • 相対定量値 (Normalized Protein Expression, NPX)
  • 1 つのパネルにつき、96 のアッセイが実施されます。
     ┗ 92 種のターゲットアッセイと、4 種のコントロールアッセイから構成。
  • 1 つのパネルにつき、最大 88 サンプルを同時測定
  • 血清・血漿・脳脊髄液、唾液など幅広いサンプル種に対応。
  • 必要なサンプル量は 血漿の場合 1uL
  • パネルは全 15 種類(ヒト 14 種類、マウス 1 種類) 

基盤技術

1つのタンパク質に対し、2つの DNA タグ付き抗体でイムノアッセイを行い、得られた2本鎖 DNA からリアルタイム PCR や次世代シーケンサーで発現定量を行う技術です。
ターゲットタンパク質に特異的な2つの抗体が正しく結合した場合のみ、2本鎖 DNA が形成されるため、極めて特異性の高いアッセイ技術であり、マルチプレックス反応における抗原と抗体の交差反応性の問題を克服しています。

仕様と価格

必要サンプル量血清・血漿の場合、20uL 以上をご提供ください。
その他の検体(脳脊髄液、唾液、尿、細胞ライセート液等)の場合は、ご相談ください。
納期分析サンプルをお受け取りした日から1.5~2ヶ月程度
(使用するパネルによって異なりますので、お問い合わせください)
サービス内容・ サンプル前処理
 ┗ 96ウェルフォーマットへの分注作業
 ┗ サンプル ランダマイゼーション
・ Olink Target 96 分析
・ 専用ソフトウェアでの一次解析
納品物・ 報告書
・ データ(エクセルファイル形式)
価格基本料金 800,000円(税別) / パネル ※1パネルで最大88検体測定可能
分析単価 17,500円(税別) / 検体
 例)2群 × 各 n=30(測定数60検体) の場合
   800,000円 + 17,500円×60 = 1,850,000円(税別)
 例)4群 × 各 n=40(測定数160検体) の場合
   800,000円×2 + 17,500円×160 = 4,400,000円(税別)

・多検体(複数パネル使用)の場合、上記定価設定より割引適応いたします。ご相談ください。
・弊社(国内拠点)での分析のため、サンプル輸送費は〜2,000円程度です。
 一般の宅配【冷凍便・ドライアイス梱包】でお送りください。
・分析遂行の最小検体数は44検体以上とさせて頂いております。
 44検体未満でご依頼の場合には、別のユーザー様案件とのパネルシェアをお待ち頂く、
 または、44検体分の費用をご負担いただく事をお願いいたします。


関連情報

【受託サービス】Olink Target
臨床プロテオーム解析の革新的プラットフォーム! 微量のリキッドバイオプシーサンプルからLow-abundant prot……
Olink®パネルリスト
各種パネルリスト Olink Target 96 Olink Target 48 Olink Flex Olink Ta……
Olink PEA テクノロジー
基盤技術である PEA(Proximity Extension Assay) についてご紹介します。
Olink Target 48 Cytokine
一度の分析でサイトカイン シグナル伝達関連など、45のタンパク質の絶対定量値が得られます。
Olink Flex
炎症・免疫腫瘍・癌・神経疾患などに関連する約200種類のタンパク質から21種類を選択して作製する“カスタムパネル”を用い……
【インタビュー】 ユーザー第一/高品質/誠実に、そして大胆に。研究者と伴走する受託サービス
古くは阿波藍の産地として発展し、現在はLED発祥の地としても知られるサイエンスを育む徳島に拠点を置くアプロサイエンスグル……
【インタビュー】 Olink® Target 受託サービスが日本上陸!
血液や血清、血漿といったサンプルを解析したい研究者に朗報が舞い込んだ。2022年6月より、スウェーデンに本社を置くオーリ……